STARTUP YAMANASHI

COPYRIGHT © YAMANASHI PREFECTURE.ALL RIGHTS RESERVED.

令和6年度資金調達サポート事業の実施について

 山梨県では、ベンチャーキャピタル及び県内金融機関等(以下「VC等」という。)と連携体制を構築し、その投資活動と協調して主にシード~アーリー初期におけるスタートアップの資金調達を支援することにより、スタートアップを誘致・育成するとともに、県内スタートアップへの投資の流れを創出することを目的として、資金調達サポート事業を実施しています。

1 事業スキームの概要

  • 県と協調して出資するVC等を公募により募集し、所定の審査を経て「認定VC等」として認定します。
  • 所定の期間内に認定VC等から出資を受け、県内に事業所を有する又は県内で継続的に事業を実施する(予定である)スタートアップを公募により募集します。
  • 所定の審査により採択されたスタートアップに対して、認定VC等の投資額と同額の範囲内(最大2千万円)で、コンバーティブル・エクイティ(※1)により出資します。
  • 本事業は主にシード~アーリー初期におけるスタートアップの資金調達を支援することを目的としているため、新株予約権が株式に転換されたときは、県は原則として保有する株式をなるべく早い時期にVC等へ売却することとします。

(※1) 一定額以上の株式による資金調達時(転換条件達成時)に株式に転換できる権利が付された有償発行の新株予約権。
    日本における投資契約の標準フォーマット「J-KISS」を使用する。
    J-KISSの詳細については、https://coralcap.co/j-kiss/(Coral CapitalのHP)を参照。

スキーム図

2 出資したスタートアップへの支援

出資したスタートアップについては、県がその県内定着・事業拡大をフルサポートしていきます。

  • 販路開拓の支援
  • 県内企業との協業やマッチングの支援
  • 県の関係部署や研究機関の紹介
  • 県の補助事業や融資制度の紹介
  • 県内で活動する支援団体の紹介
  • 実証実験のためのフィールドの提供
  • スタートアップ支援拠点(R7開業)による支援

3 令和6年度の事業スケジュール(予定)

スケジュール

※上記スケジュールは今後変更となる可能性があります。
 VC等は令和5年度の認定先に加えて募集します。
 スタートアップの第1回の募集結果次第では、第2回の募集は行わない可能性があります。

4 令和6年度の応募方法・事業の詳細

応募方法等事業の詳細については、下記の公募要領・様式をご確認ください。

1. VCの公募(令和6年5月17日~6月12日)
公募要領
公募様式

2. SUの公募(第1回 令和6年7月1日~8月30日、第2回 10月1日~11月29日)
公募要領
公募様式
公募様式_別紙1
公募様式_別紙2

3.共通
別表1_主要条件一覧表

5 令和5年度 認定VC等一覧

認定期間:令和5年10月31日から令和7年3月31日まで

認定VC一覧

6 令和6年度 認定VC等一覧

認定期間:令和6年6月19日から令和8年3月31日まで

R6認定VC一覧

7 令和5年度 出資対象スタートアップ一覧

以下4社を選定しました(五十音順)。

・株式会社エアロネクスト       
 産業用ドローンの研究開発及び配送用ドローンの社会実装 エアロネクスト

・株式会社Blank Marketing & Management
 ハイヤーやヘリ、ジェットなどの移動手段を含む旅行に係る
 予約・手配を一括して行う富裕層向けプラットフォーム「AIRC」の開発運営BMM

・株式会社マリス creative design
 視覚障がい者用の歩行アシストAIカメラ「seeker」の開発マリス

・株式会社メドコム(旧社名:株式会社フロンティア・フィールド)
 医療機関専用スマートフォン「メドコム」の企画開発、販売保守メドコム

山梨県のスタートアップ支援
お問い合わせ窓口

山梨県のスタートアップ支援について
お気軽にお問い合わせください。

CONTACT