STARTUP YAMANASHI

COPYRIGHT © YAMANASHI PREFECTURE.ALL RIGHTS RESERVED.

  • 山梨県では、中部横断自動車道静岡山梨間の全線開通を契機として、令和3年12月17日に浜松市と「幸福循環地域連携に関する共同宣言」を発表し、両地域の様々な分野の連携を進めています。 その取組の一つとして、両県市内企業の共創による新たなイノベーションを創出するため、スタートアップによるピッチイベントを開催します。 1 日  時:令和5年3月22日(水)18:00~20:00 2 会  場:ジットプラザ3階ステージホール(山梨県甲府市高畑2-19-2)   ※無料駐車場あり   ※オンラインによる参加も可能 3 内  容: 18:00~18:10 主催者・来賓あいさつ 18:10~19:40 スタートアップピッチ  山梨県  KB-eye (株)       屋外警備業務をAIを活用し業界のDXを図ることで、警備員不足を解決  山梨県  ダイバーテクノロジー(株) コンピューターシミュレーションによる工業製品の性能評価  山梨県  (株)バウエス     建築物のエネルギー消費量を計算するWebアプリの開発・販売  浜松市  (株)CuboRex     不整地のパイオニアとして不整地産業における苦役をなす  浜松市  パイフォトニクス(株) 高指向性LED照明装置「ホロライト HOLOLIGHT」の製造販売  浜松市  (株)Magic Shields 転んだときだけ柔らかくなる床「ころやわ」  ※発表順不同 19:40~20:00 名刺交換会  終了後 20:00~21:00交流会(希望者のみ。負担金2,000円) 4 募集定員:会場参加80名(事前申込制)、オンライン参加は人数制限無し         5 対  象:スタートアップとの協業や出資に興味のある企業・個人      金融機関、自治体、支援機関 など       ※参加料無料 6 申込方法:3月16日(木)申込〆切  申込はこちらから https://forms.gle/CpcK6NH1nMnseNBQ8 7 主  催:山梨県

  • 浜松市との「幸福循環地域連携に関する共同宣言」  山梨県と浜松市の地域は、日照時間が長く、それぞれの自然環境に応じた食材に恵まれ、古来より健康でよく働く気風が育まれてきました。  令和3年8月、中部横断自動車道・静岡-山梨間の全線開通により、山梨県と静岡県西部地域とのアクセスは飛躍的に向上しました。  山梨県と浜松市は、約80万人という人口規模をはじめ、恵まれた自然環境から生まれる「豊かな食」や伝統産業など多くの共通項を有しており、自治体の枠を超えた連携により、それぞれの地域の長所を伸ばし、直面する行政課題解決のための知恵を共有するなど、大きな相乗効果を発揮できます。  例えば、水素・燃料電池やP2G(パワー・ツー・ガス)システムをはじめとした技術を有する山梨県と世界的企業からスタートアップまで産業のすそ野が広い浜松市が連携することにより、カーボンニュートラルに貢献するイノベーションの創出が期待されるところです。  私たちは、地理的にも親密となったこの好機を逃すことなく、様々な分野における有機的な連携を進め、まず山梨県と浜松市から、地域の幸福度を高める新たな価値を創造し、日本をリードする地域となるべく、次の項目を手始めとして、相互に取り組みを進めてまいります。 1 地域企業とスタートアップのマッチングなどスタートアップ支援策の連携に関すること 2 実証実験サポート事業などを通じて実証された新製品・サービスの相互優先調達の検討に関すること 3 水素・燃料電池分野における企業間交流や産学官連携の推進に関すること 4 P2Gシステムの導入によるグリーン水素の製造など、地域の再生可能エネルギーの活用に関すること 5 令和5年大河ドラマ「どうする家康」放送に向けた機運醸成や地域特性を生かした教育旅行の推進をはじめとする相互の観光プロモーションに関すること 6 郡内織物(山梨)と遠州織物(浜松)との産地間連携の検討に関すること 7 「浜松パワーフード」や「おいしい未来へ やまなし」など、豊かな食材を生かした「食」の魅力発信に関すること 8 音楽とワインによるコンサートの開催など、文化や歴史などの地域資源を生かした魅力発信に関すること 9 山梨県と浜松市の職員交流に関すること 10 共通の行政課題の解決に向けた知恵の交換

  • 県は脱炭素社会を見据えた新しい産業を山梨の地から創出することを目指し、先端技術によるさまざまな実証実験を支援しています。 その一環として、電気自動車(EV) の普及のカギとなる充電問題などの解決を目指す実証実験が県内で始まります。 ・EV普及のカギとなるワイヤレス給電 世界初の実証実験始まる

  •  山梨県と静岡県が共同で国に提出した「ふじのくに先端医療総合特区」の本県7市町への指定区域拡大等に係る申請は、国により申請どおり指定・認定され、令和3年4月1日から適用開始となります。

山梨県のスタートアップ支援
お問い合わせ窓口

山梨県のスタートアップ支援について
お気軽にお問い合わせください。

CONTACT